2019年02月03日

お金は大事、でも・・・(中編)

 結婚で収入に関する考え方は様々。

 一昔前の婚活女性が男性に求める年収は600万くらいだったように思います。
 その前のバブル期は1,000万以上じゃなきゃなんて話しもよく聞きました聞く01.gif

 ですが、今はそんな時代ではありません。
 そこで、20〜40代の独身男女400名にお相手に求める年収に関するアンケートを取ったそうです。

 まずは、女性からの意見です。

 「300万円以上」(40%)
 「500万円以上」(33%)
 「1,000万円以上」(2%)
 「1,500万円以上」(1%)
 「2,000万円以上」(2%)
 「年収は一切気にしない」(16%)

 一昔前の希望額の半分である300万以上あればいいという方が最多になっています。
 実際、結婚相談所でも300万円台の人もお見合いできてたりしますからね笑顔05.gif

 これは男性の平均収入が下がっているのと共に、女性も男性と同等以上に稼げるようになった事が背景にあるのだと思います笑顔03.gif
 それが、相手の年収を気にしない16%の方々にも現れているんでしょうね。

 次いで、男性のアンケート結果です。

 「300万円以上」(20%)
 「500万円以上」(3%)
 「1,000万円以上」(0%)
 「1,500万円以上」(2%)
 「2,000万円以上」(4%)
 「年収は一切気にしない」(71%)

 男性は7割の方がお相手の年収は気にしていないという結果になっています。
 ただ、1,500万以上を希望する方が6%もいますねビックリ03.gif

 女性では3%なので単純に倍です。
 これは、ヒモになりたいかそれくらい稼ぐ能力のある人を希望しているという意味で収入が目当てではないのかもしれませんね笑顔02.gif

 育児をしながら働く女性も増えてきていますし、こういった結果を見るとどちらか片方の収入で生活していくというより世帯収入で考える人が多くなっている印象を受けます。

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(東証一部上場IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー婚活・アラフォー婚活・それ以上の方も含め毎月30,000件前後のお見合いが成立しています。
そして、毎月500名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活・結婚トピックス

2019年02月02日

お金は大事、でも・・・(前編)

 生きていく上で、どうしても必要になるのはお金ですお金01.gif

 自分が稼ぐから結婚相手の収入はを気にしないという人もいます。
 譲れない最低ラインを決める人もいます。
 考え方は本当に千差万別で、正解というものは存在しませんいや01.gif

 ただ、収入を気にしない人でも、同一人物で年収300万バージョンと年収1,000万バージョンが選べるのなら、ほぼ100%後者の方が選ばれますマーク01.gif
 そりゃ、そうですよね笑顔07.gif

 でも、そこに一つ条件が加わるだけで一気に意見が割れます。

 ※ただし、年収1,000万バージョンは多忙の為、月に3日しか一緒に過ごせません。

 こんな一文が付くと様々な意見が出てきて、バラつきが出てきます。

 「月に3日しか一緒にいられないんだったら結婚する意味が無い。」

 「月に3日一緒にいるだけで、1,000万も持って帰ってきてくれるなんて最高。」

 「今は300万でもこれから増えるかもしれないし、長く一緒にいられる方が良い。」

 「結婚は綺麗ごとじゃない。子供ができたらお金も掛かるし、多いに越したことはない。」

 「共働きすれば世帯収入は500万にはなるし、それで十分。」

 「沢山貯金して老後に長く一緒にいればいいじゃん。」

 「そんなに激務で、万が一倒れたら1,000万どころか0になるかもしれない。」

 「激務じゃなくても病に倒れることはあるし、だったら貯金をしておいて万一に備えたい。」

 パッと浮かぶだけでも、これだけの意見があります笑顔02.gif
 でも、同一人物を選ぶのですから、どちらを選んでも正解も失敗もありませんよね?
 現実にはバージョン違いなんてありえませんけどあせり05.gif

 昔は男性の収入だけが気にされていましたが、今は女性の収入も重要な時代になってますよねお金03.gif
 あなたには譲れないラインはありますか?

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(東証一部上場IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー婚活・アラフォー婚活・それ以上の方も含め毎月30,000件前後のお見合いが成立しています。
そして、毎月500名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活・結婚トピックス

2019年01月18日

必ずしも結婚する必要は無い(ラスト)

 結婚してもどうせいつか相手の愚痴を言うようになる?

 現代の若者二人の意見はいずれも絶対に結婚したくない男01.gif
 こういった意見の若者が増えつつあるのは事実のようです。

 まぁ、デメリットに目が行き過ぎな気はしますが結婚にはそういった側面も間違いなくあります。
 ただ、もっとメリットにも目を向けて欲しいなという思いはあります笑顔02.gif

 お二人とも上司や周りの既婚者の意見も参考にしているようですが、基本的に幸せだって話しよりも不幸な話しをする方が多いですよね苦笑03.gif
 そっちの方が面白おかしく話せますからね笑顔07.gif

 しかも、日本人は照れくさくて幸せ話しをしない人が多いです恥ずかしい01.gif
 男性は特にですね。

 照れる.png

 そうは言っても、様々な事を考えて結婚するのもしないのも自分次第です。
 既婚独身どちらにも良さも悪さもあります。

 大切なのは自分で決めて自分で責任を取る事ですねマーク02.gif
 どちらも強要したりされたりするのはおかしいですし、どちらにしても幸せに生きていける世の中であって欲しいなと思います。

 エル・エル・ブライダルでは結婚をしたい人が結婚をできるようにお手伝いをしていますやった01.gif
 そういう方は、まず結婚相談だけでもどうぞミッキー01.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー婚活・アラフォー婚活・それ以上の方も含め毎月30,000件前後のお見合いが成立しています。
そして、毎月450名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活・結婚トピックス