2019年11月08日

養育費は払っていない人より払っている人の方がいい(後編)

 養育費を払っていない父親は75%、母親は97%もいる。

 養育費を払っていない親がとんでもなく多いのは本当に残念な事です。
 一緒に暮らせなくなったからと言って親である事は変わらないのに・・・怒り03.gif

 子育ては、とてもお金が掛かりますお金07.gif
 それも解っていて子作りをしたのではないのですか?

 離婚は親同士の問題であって子どもに責任はありません危険05.gif
 あるのは子どもを産んだ親としての責任です。

 もし別居中の子どもがいらっしゃるバツイチの方と結婚を考えている方は養育費に関しては必ず確認してください。
 だって、自分の子なのに責任を果たさない相手があなたを大切にしてくれると思いますか?

 時々、こういった意見をお聞きする事もあります。

 「養育費を払っている人だと結婚後の生活に支障をきたすから嫌ですね。」

 確かに新しい配偶者には無縁のお金ですし仰ることは理解できますなるほど01.gif
 ただ、やっぱり私としては養育費を払っていない人より払っている人の方をお勧めします。

 養育費は離婚時に取り決めが無ければ二十歳まで支払えば終わります。
 誰の子どもでもない自分の子どもですハート03.gif

 その親としての責任を果たさない人を夫として、妻として信用できるとは思えません。
 なので、もう一度書きますがお見合いの時には必ず養育費について聞くようにしてください聞く01.gif
 もしくは、お見合い成立前にカウンセラーに聞いてもらうのも有りだと思いますよ笑顔05.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(東証一部上場IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー婚活・アラフォー婚活・それ以上の方も含め毎月34,000件前後のお見合いが成立しています。
そして、毎月500名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | データで見る結婚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186777746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック