2018年01月24日

婚姻率が最も低い都道府県はどこ?(前編)

 婚姻率という指標がある事はご存知ですか?
 これは人口1,000人に対して、どれくらいの方が結婚しているかを表しています結婚08.gif

 厚生労働省で統計を取っているのですが、昨年12月に2016年分のデータが発表されました笑顔05.gif
 どの都道府県が一番低いか分かりますか?

 たまにニュースでも取り上げられているので、ご存知の方もいるかもしれませんが正解は秋田県になります。
 しかも、17年連続ワーストの記録まで持っているそうです。

 ちなみに、全国平均は5.1組になります。
 それに対して、秋田県は3.5組だそうです。
 ワースト2位が山形県なのですが、それでも4.0組なのでダントツの低さなんですよねテンション01.gif

  (婚姻率ワースト)
順位都道府県婚姻率婚姻実数
全国5.1組635,156組
1秋田県3.5組3,613組
2山形県4.0組4,522組
3岩手県4.1組5,243組
4新潟県4.1組9,435組
5高知県4.2組3,057組
6青森県4.2組5,432組
7奈良県4.2組5,691組
8山口県4.2組5,901組
9島根県4.3組2,931組
10徳島県4.3組3,229組

 組数が同じ場合は婚姻数が少ない方がワースト上位に来ています笑顔02.gif
 逆に婚姻率が高い都道府県もご紹介します。

  (婚姻率ベスト)
順位都道府県婚姻率婚姻実数
全国5.1組635,156組
1東京都6.6組87,167組
2沖縄県6.1組8,695組
3愛知県5.6組41,054組
4福岡県5.5組27,566組
5神奈川県5.4組48,263組
6大阪府5.4組46,689組
7埼玉県4.9組34,757組
8千葉県4.9組30,204組
9静岡県4.9組17,666組
10広島県4.9組13,712組

 いかがですか?
 意外性もあったりしましたか?

 次回は、また別のデータをご紹介します勉強02.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月25,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月400名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | データで見る結婚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182221797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック