2017年11月03日

毒親(39)

 離婚調停は10ヶ月経ってもなかなか進まず。
 『毒親(38)』の続きです。

 途中で裁判所が一ヶ月夏休みを取ったりした事もあり、調停はイマイチ進んでいる感じがしませんでしたあせり03.gif
 ですが、お互いの母親が登場する事で一気に動き出します。
 親権の争いでは、当事者の他に主にサポートをしてくれる人を呼んで調査官が聞き取り調査をする事があります聞く01.gif

 まずは、省吾の母親から呼ばれますが、当然省吾と一緒にという訳ではなく一人だけ呼ばれて面接を行います。
 省吾は特に母親に「こうしてくれ。ああ言ってくれ。」みたいな事はあまり言わなかったそうです。
 日頃の優奈との接し方を見て「とにかく思った事を正直に言ってくれればいい。ただ、亜里沙の事や相手家族の事を悪く言うのはやめてくれ。」とだけお願いしたそうです笑顔05.gif

 そして、別の日に亜里沙の母親も呼ばれて面接を行ったそうです。
 省吾は、その後何度か調査官の方と電話で話したりしたそうですが「省吾さんの報告書に書いてあった以上に強烈な母親でした。」というようなニュアンスの事を仰っていたそうです苦笑01.gif

 それから数週間後に、調査官から裁判官へと聞き取り結果の報告書が提出されました勉強02.gif
 その中には

 ・亜里沙は毒母に言われたから親権を主張し始めた
 ・優奈が生まれてから毒母は一度も会いに行っていないし、亜里沙からも優奈の写真が一枚送られてきただけなので母娘関係が良いとも思えず、それが育児に適しているとは思えない
 ・省吾が優奈を友達と離さないように現状の幼稚園に通えるよう努力をしているのに対し、もし亜里沙が優奈を引き取ったら毒母は家の前に送迎バスが停まる幼稚園が楽だから選ぶというような発言していて孫に対する愛情が感じられない
 ・亜里沙は毒母に心理的に抑圧されており、優奈を引き取っても遠慮なく援助を求めにくそうである

 このような内容になっており、毒親のお陰で完全に勝負ありといった感じでしたやった04.gif
 やっぱり、プロが見ると分かってしまうんですね怪しい01.gif
 毒義母は亜里沙との関係は良いと主張していましたが、省吾は亜里沙から親を全く信用も信頼もしていないというメールをもらっていましたし本当に浅はかな人ですとぼける03.gif

 そして、いよいよ審判(裁判官の判決)の時です。

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月21,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月400名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(交友・交際編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181465477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック