2017年10月25日

毒親(30)

 幼稚園に提出する為に戸籍謄本を取りに行った時に奇妙な事が起きました。
 『毒親(29)』の続きです。

 一週間前に離婚届を出したばかりの役所。
 こんなにも早くまた来る事になるとは思いませんでしたが、この日は昼間の来訪だったので明るく人も沢山いました天気01.gif

 省吾は戸籍課へと向かい、所定の用紙に記入をし番号カードを取って呼ばれるのを待ちます。
 が、15分経っても20分経っても呼ばれないどころか、省吾より後に来た人が次々に呼ばれていきます。

 (おかしいな。)

 そう思っていると、やっと省吾の番号が呼ばれました。
 しかし、案内されたのは受取窓口ではなく相談窓口のような所でした疑問02.gif
 そして、声を掛けてきた人は課の責任者であると自己紹介をされました。

 課長「実はですね、戸籍謄本をお出しできないのです。」

 省吾「はい?」

 何を言っているのか全く理解できませんでした。

 省吾「どういうことですか?」

 課長「今ですね、戸籍が無いと言うか浮いている状態になっていまして。」

 省吾「すみません、一般人にも解るように説明して頂いてもよろしいですか?」

 何度も何度も順序立てて説明してくれと頼んで、やっと理解する事ができました。

 離婚届を出すと、筆頭者の戸籍から離婚相手の籍を抜きます。
 今回のケースでいくと、省吾の所から亜里沙の籍を抜く事になります。
 通常であれば、離婚届を出してから土日を除いて2〜3日で処理が完了するそうです。

 ですが、省吾が届けを出したのは土曜日。
 それでも、遅くとも水曜くらいにはできるはずなのですが、どうもその週は忙しかったらしく処理が遅れていたそうです。

 省吾「でも、もう提出から10日くらい経ってますよね?それなのに、まだできていないんですか?」

 課長「普通であればできるのですが、実はお相手の亜里沙さんから処理を完了する直前に”離婚届不受理申出”が提出されまして・・・」

 離婚届不受理申出というのは、トラブル等で離婚届を本人が知らないうちに勝手に出されるのを防ぐ為に提出できる制度の事です。

 「えっ、離婚届って二人が署名しないと出せないんじゃないの?」

 と思う方もいらっしゃると思いますが、実は署名の筆跡鑑定は行いませんし実印じゃなくて認印で捺印できてしまうので、夫婦のどちらかが勝手に書いて提出する事も可能だったりしますNG01.gif
 親権で争う事になりそうな時は、自分を親権者にして勝手に出してしまう事が時々あるようです。
 もちろん、後でその事がバレてしまえば当然離婚届は無効になりますし、犯罪行為に該当しますので逮捕や刑事罰に繋がる事もありますし、親権争いは当然不利になります。

 しかし、今回は亜里沙自身が納得して署名捺印していますし、離婚届に不備はありません正解01.gif

 (なのに、何でこんな事に・・・。亜里沙がこんな事する訳ないし、あいつだろうな怒り04.gif) 

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月21,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月400名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(交友・交際編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181376420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック