2017年04月04日

半分卒業(後編)

 娘が学童を卒業しました。
 『半分卒業(前編)』の続きです。

 これまでの人生でも、自分なりに守りたいと思ったものは守ってきたつもりでした。
 それは、恋人だったり友達だったり家族だったり愛犬だったりミッキー01.gif

 でも、私にとって娘はそれらとは一線を画す存在なんですよね親子01.gif
 何と言っても、自分がきちんとしてあげないと命を落としかねない訳ですからねあせり01.gif
 そういった意味では、先に挙げた中で愛犬が一番近い存在かもしれません笑顔07.gif

 なので、過保護かもしれませんが小学校2年生までは必ず学童終わりに迎えに行きました走る01.gif
 幼稚園でも送迎はしていたので、送るのが無くなった分、楽ではありましたやった04.gif

 さらに、春休み夏休み冬休みも娘は学童で頑張ってくれました。
 私も少しでもそれに応える為にお弁当を作り続けました料理01.gif
 学童で給食を頼む事も可能ではあったのですが、少しでも好きなものを食べさせてあげたいという思いからそうしました食べる02.gif
 上手でも綺麗でもないお弁当でしたが、残して帰ってきた事はありませんでした笑顔02.gif

 結婚して子供ができる夫婦も沢山いらっしゃいます赤ちゃん01.gif
 共働きともなると、お子さんの預け先が学童になるケースもあると思います。

 昔であればお弁当作りは、ほぼお母さんの役割でした。
 でも、それは専業主婦が多かったから成立していた図式だと思いますふっ02.gif
 平等に働くのであれば、お父さんも頑張らなければいけないと思いますとぼける03.gif

 私は自業自得でシングルファーザーになり、やらなきゃいけない状況の中で人生初のお弁当作りをやったりしましたが、もしこの経験をしていなかったらそういうのは母親が適任だと決め付けて避けていたかもしれませんあせり03.gif

 もちろん、力仕事は父親で細やかな仕事は母親というような適材適所もありだとは思いますが、お互いに相手の大変さを知る意味でも時々は仕事を交換するのも良いかもしれませんよ笑顔01.gif
 そういった話しも、お見合いや交際中に話すのも大切だと思います。

 ちなみに、料理が苦手でも傷むのだけ気を付ければこんな弁当でも何とか子供は育ってくれますよ笑顔06.gif

 DSC_0648.jpg

 小学校6年間のうちの半分、3年間を過ごした学童は卒業です卒業04.gif
 私も迎えの時に先生達とは何度も会って仲良くなっていたので、最終日は手土産を持ってご挨拶に伺いました。
 娘よりも私の方が感極まって泣きそうでしたが、何とかこらえて帰ってきました泣く01.gif

 ひとまずは、娘よ。
 3年間お疲れ様。
 小学校生活もあと半分だけど、引き続き楽しんで通ってもらえたら父は嬉しいぞミッキー01.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてと言う方にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月20,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月360名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(総合編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179303467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック