2016年07月21日

挨拶で必要なのは許可?報告?(前編)

 交友から交際へと進む時に会員さんに必ず提案することがあります。
 それは、お相手の親御さんと会うこと

 既に他界なさっている場合には、もしいればご兄弟や親同然のご親戚でも良いと思います笑顔05.gif
 とにかく、お相手に近い方と会うことをお勧めしていますお礼01.gif

 その理由は、もちろん結婚後にそういう方たちと自分が付き合うのですから、相性を見る為にも大切だと思っています。
 さらに、親御さんであればお相手の方は必ず影響を受けて育っていると思います。
 そういった部分を確認してみると、お相手の普段見る事のできない部分を補えることもあるからです。

 子は親の鏡って言いますが、親は子の鏡であったりする事もあります。
 なので、会っておいて損は無いのですよね。

 もちろん、会うことで交際が終了してしまうケースも稀にですがあります失恋02.gif
 でも、結婚した後に分かるよりは全然良いですよね。

 そして、お会いする時にどういう話しの切り出し方をするか。

 「この人と結婚しようと思っているんだけど、認めてくれますか?」

 「この人と結婚するんでよろしく。」

 「この人と結婚を前提に付き合っています。」

 代表的なのは、ニュアンス的にこのようなパターンでしょうか。
 どれが正解で、どれが不正解という話しではないのですが、事前にある程度のシミュレーションはしておいた方が良いかなと思います。

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてと言う方にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月20,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月360名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(交友・交際編)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176158761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック