2016年01月30日

クロスロード〜偶然と必然が二人を繋ぐ〜(第二十八話)


 LINE上で再会して3日を過ぎる頃にはメッセージのやり取りは50通を超えていた。

 カズ「でも、そんな家庭内別居状態をこの先も続けるの?」

 詩織「自分の気持ちは伝えてあるし、あとは自分か旦那が動くだけなんだけどなかなかねぇ。」

 カズ「俺も離婚を考えて行動するまで2年掛かったけど、その経験で学んだ事は決断したら行動しないと時間がもったいないって事だったよ。やり直したい気持ちがあるなら別だけど、まずは離婚届だけもらってきたら?で、10日以内に決着をつける!」

 詩織「10日は難しいと思うけど、そうだねぇ。やり直す気持ちはもう無いし、届けもらってこようかなぁ。

 カズ「親とかに話しづらいって言ってたけど、悪い話しは早く聞いても遅く聞いても変わらないしね

 詩織「それはそうなんだけど、ウチの親はともかく義両親には良くしてもらったからさ。そう言えば、カズは何で離婚したの?


 カズ「話すと長くなるんだけど・・・

 詩織「うん。

 カズ「・・・

 詩織「???


 テロテロテローン♪

 (電話?)

 カズ「打つのめんどくさい

 10年ぶりに聞いたカズの第一声はボヤキだった。


 第二十九話登場人物

 詩織 看護師をしている三十代半ばの女性。責任感はあり頑張り屋ではあるが、寂しがり屋で優柔不断な所も目立つ。自分に自信が無く押しに弱い。雅紀と結婚するも家庭内別居状態。

 玲子 詩織の元同僚で、4つ上の先輩。職場が変わっても付き合いは変わらず、常に詩織の味方でいてくれる大切な親友。

 雅紀 バーで知り合った詩織と同い年の男性。話しが上手く、気前が良いがお調子者。詩織と結婚したが家庭内別居状態。

 絵美 詩織の同僚で、3つ下の後輩。しっかりしていて、年下ながら詩織の良き相談相手。

 カズ 詩織の8歳上の元カレ。大好きだったが、詩織を好きなのか自信が持てずにフェードアウトして自然消滅。


〜東京都葛飾区にある結婚の可能性を上げる相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてと言う方にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月20,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月350名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172904784
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック