2021年07月06日

結婚相談所物語(30) 〜プロポーズ(後編)〜

 プロポーズの準備開始。

 時は来た燃える01.gif
 いよいよ、プロポーズの決意を固めた篤。
 とは言え、これと言ったサプライズも浮かばずどうしようかと思案していた。

 うーん、やっぱり俺の性格的に派手なのや人がいる所でのプロポーズは無理だな正解02.gif
 まぁ、普通に当たって砕けろって感じでいくかな苦笑03.gif
 不慣れなことすると絶対失敗するしね。

 南「はい、分かりました。じゃあ、今週はドライブですね笑顔05.gif

 なるべく二人で沢山話したかったので、少し遠くの観光スポットまでドライブに誘ってみた。
 まぁ、どこかでそんな雰囲気になるタイミングもあるだろ。
 そこで頑張って切り出そう妖怪01.gif

 そして、迎えた当日。

 (あー、やっぱり南さんといると楽しいなぁ爆笑02.gif)
 (って、和んでる場合じゃねぇよマーク02.gif)
 (あっという間にデートも終わって、あと数分で南さんの家に着いちゃうじゃないか家02.gif)

 何度かそれっぽいチャンスはあったものの、緊張のあまりプロポーズはできていなかった。

 (この関係が崩れるのも怖いし、また次回にしようかなあせり01.gif)
 (いやいや、ダメだダメだ。どうせ同じことの繰り返しになるあせり02.gif)
 (気合い入れろ、俺殴る01.gif)

 しかし、車は南の家の前に着いてしまった。

 南「ありがとうございました。今日も楽しかったですお礼03.gifずっと、運転してもらっちゃってすみませんでしたお願い04.gif

 篤「あ、あの、南さん。次回はここに一緒に行ってもらえませんか?」

 篤は南に薄い封筒を渡した。

 南「ん?映画とかですか?」

 封筒を開けてみると一枚のチラシが入っていた。
 それは、この前、篤が訪れたジュエリーショップのものだった。

 篤「すみません、ホントは格好良く指輪を出してオシャレに演出したりしたかったのですが、指輪のサイズも分からないしデザインも何がいいか全然分からないし、センスの良さとも無縁な男なんですけど、とにかくでもずっと一緒にいたくて、そうすればこうやって送ってバイバイしなくてもいいし、あっでも送るのが面倒とかそういうんじゃなくて・・・もう、何を言ってるのか分からないんですけど、結婚してください!」

 しばらくの沈黙。
 篤にとっては耳鳴りがするくらい痛い沈黙。
 そして、南は静かに口を開いた。

 南「指輪はいらないです。」

 (えーー、ダメだったか泣く03.gif)

 南「私が一番欲しいのは気持ちです。それは、とても伝わりました。篤さんと私は不器用な所がよく似ています。話しを聞いていて、もっと器用に生きれば楽なのにってヤキモキする時もあります。でも、そういう所がとっても好きです。似ているから足りない部分を補い合ってっていうのはできないかもしれませんが、同じ方を向いて歩いて行けると思っていました。私からもお願いします。一緒にいてください。」

 (えっ、OK?OKなの?)
 (エンダーイヤー♪♪♪)

 篤の頭の中でホイットニーヒューストンの”I Will Always Love You”が流れた。
 歌詞はとても怪しかったがあせり02.gif

 そして、二人は初めてのキスをしたキス03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
まずは婚活のご相談から始めませんか?メール・オンライン(ZOOM)婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(東証一部上場IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー婚活・アラフォー婚活・それ以上の方も含め毎月40,000件前後のお見合いが成立しています。
そして、毎月500名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めての結婚相談所