2017年10月27日

毒親(32)

 お役所仕事に翻弄される省吾。
 『毒親(31)』の続きです。

 問題が起きた時に役人に何を言っても無駄怒り05.gif
 それが解っていても、自分と娘さんの人生が懸かっている省吾にとっては曖昧にする事はできません。

 省吾「もう一度、法務省に電話して回答がいつになるか聞いてみてください。」

 課長「分かりました。お待ちください。」

 待つ事10分。

 課長「数週間で答えが出るか、数ヶ月掛かるか分かりませんという回答でした。」

 省吾は呆然としました落ち込む03.gif
 このまま戸籍が宙ぶらりのまま数ヶ月とか有り得ないと思いましたが、これ以上この人に期待しても無駄だと諦めて今度はもう一つの行き先であった”ひとり親支援”の課へと向かいました。

 しかし、そこでもまた戸籍の壁にぶつかります危険02.gif
 ひとり親かどうか分からない状態で扶養手当を支給する事はできないと言われてしまったのです。
 これも娘の優奈の為のものなのにと思うと、ため息しか出ません泣く06.gif

 ダメ元で戸籍課に確認してくれと話しをすると、課長も流石に気の毒に思ってくれたのか子どもの福祉を考えてか分かりませんが、住民票を代替として児童扶養手当を支給してくださいと言ってくれたみたいですお礼03.gif

 少し安心して手続きを待っていると、窓口に呼ばれました。

 支援課の人「すみません。元奥さんの亜里沙さんが住民票を移していないらしく、まだ一緒に暮らしている事になっています。これだと、やはり支援はできないという事になってしまうんですよね。」

 (だぁーー、あのバカ。一体、何をやっているんだよ怒り04.gif)

 ただ、住民票の移動は2週間以内が目安。
 まだ一週間ほど猶予はあるので、仕方なくその日は諦めて何の成果も無く帰宅泣く03.gif

 しかし、省吾にはまだやらなければいけない事がありました。
 それは、法テラス(無料の法律相談窓口)に連絡して今の状況は違法状態じゃないのか聞いてみようと考えていたのです燃える01.gif

 すぐに、電話をして状況を説明します電話01.gif

 省吾「こういった事情で戸籍謄本が出せない状況になっています。これって、おかしいですよね?」

 法テラスの人「とりあえず、その状況でしたら法務省の回答をお待ちください。」

 お前もかぁつっこみ02.gif

 続きますバイバイ03.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてという方やひとり親の再婚活にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月21,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月400名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(交友・交際編)