2017年06月11日

自治体の婚活支援大歓迎

 今は非婚、少子化の流れを止めようと、自治体でも様々な婚活支援をしてくれています拍手03.gif
 もちろん、自分の所に長く住んでもらって税収を期待しての意味もあると思いますが、それは当然ですよね。
 地方の過疎化も大きな問題ですしね爆弾01.gif

 神戸市には、こんな婚活支援があるようです。


 記事を抜粋すると

 「17年度は所得要件が緩和され、年収の上限が340万円未満になった。ほかの条件は、17年1月31日から18年3月上旬までに婚姻届を出し、その時の合計年齢が70歳以下の夫婦。2年間神戸市内に住めば最大で24万円を補助する。市独自分として、市内で親世帯と近居・同居か、夫婦のいずれかが市外から転入した場合は6万円を追加する。」

 との事です。
 夫婦二人の合計年齢が70歳との事なのでシニア婚の方は残念ながら対象外になってしまいますが、若い世代の二人には有り難いのではないでしょうか?照れる02.gif

 金額は結婚後の生活が安泰になるほど大きいとは言えませんが、スタート時の引っ越し代などに充てるには十分ですよね家02.gif
 あまり金額が大きいと偽装結婚が増えたりしそうですしね怒り05.gif

 まぁ、正直これがあるから”結婚しよう”とはならないと思いますが、何でもやってみるのは良いと思います。
 実際、この制度を利用した夫婦のうち3割は市外からの転入だったみたいですしね笑顔03.gif

 個人的には、これにプラスして育児手当を子ども一人につき2万円増額とかすれば、もっと積極的に子供を産んだりする夫婦も増えるかなと思います。

 あとは、進学時の支援金とかですかね学校01.gif
 とにかく、子どもの事は何をするにもお金が掛かりすぎるので。

 でも、こういった制度はもっと国が積極的にやるべきだよなぁしょぼん02.gif
 国民もおんぶに抱っこじゃいけないと思いますが、お金の使い方を見てると必要とは思えないものも多いですしねあせり01.gif


〜初めてお見合いをする方におすすめの出張相談もある結婚相談所〜
LoveLaughBridal(エル・エル・ブライダル)
婚活のご相談メール婚活相談(無料)←こちらで、いつでも受け付けております。

TEL 03-5876-5722 E-Mail love-laugh@ll-bridal.jp
日本結婚相談所連盟(IBJ)正規加盟相談所

初婚・再婚の方は月8,500円から婚活を始められます。
お見合いが初めてと言う方にもおすすめです。
シングルマザー(母子家庭)・シングルファーザー(父子家庭)の方は月6,500円で再婚活を始められます。
5,000円で結婚相談所お試し体験もできますので、ぜひご利用ください。
アラサー・アラフォー・それ以上の方も含め毎月21,000件以上のお見合いが成立しています。
そして、毎月400名前後の方がご成婚されています結婚01.gif
posted by LoveLaughBridal at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活サポート(総合編)